環境問題と節約

節約は、環境問題にも効果がある??
カテゴリ
節約・貯金コラム−会社員による節約・貯金
節約・貯金コラム−会社員による節約・貯金/一覧 (7)


会社員が、節約・貯金にまつわる話題を中心に、日々感じたこと、考えたことなどを日記形式で紹介します。

2004年7月
       
4

新着エントリ
宿泊代の節約 (3/24)
健康と節約! (10/2)
資格を取得して、貯金をふやす! (8/12)
休暇をとって貯金を増やそう? (7/10)
心の貯金 (7/6)
環境問題と節約 (7/4)
節約の効果を確認しよう (7/3)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2004年 (6)
7月 (4)
8月 (1)
10月 (1)
2005年 (1)
3月 (1)


アクセスカウンタ
今日:2
昨日:1
累計:37,862


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2004年07月04日(Sun)
< 節約の効果を確認しよう | 節約・貯金コラム−会社員による節約・貯金/一覧 | 心の貯金 > 休暇をとって貯金を増やそ...
環境問題と節約

私ごとですが、現在、国家資格の試験勉強をしているところなんです。

勉強の中には、社会経済動向を勉強するところがあるのですが、次のような記述がありました。

1.最終処分場の残余年数は全国で3.9年(環境省資料による)

2.日本は、1970年頃から小雨の年が多くなっており、渇水被害が発生。
    (日本の年平均地上気温はこの100年間におよそ1度の割合で上昇。)

1.について
 最終処分場とは、要するに、私達が出すゴミについて最終的に処分する場所です。
 じゃ、国は、税金とっているんだから、もっと最終処分場を造ればいいじゃないか?と思うかもしれません。
 しかし、最終処分場は、一般に、住民などに設置が嫌がられるため(自分の家の近くが、ゴミ処理場だと嫌ですもんね)、その設置が進まない状況が問題となっています。
 私は、普段、このようなことを意識せずに、ゴミを出し、ゴミを捨てています。
 しかし、このままだと、私達の子孫は、ゴミの中に埋もれてしまいます。。。
 そこで、私達にできることは、どのようなことがあるかというと、ゴミを出さないようにする(発生抑制)、リサイクル(再利用)、リユース(再使用)です。
 私は、自分のHPで、「引越し節約・不要品処分」において、金銭面からの節約として、リサイクルに出すことを紹介していました。
 しかし、単に節約のみでなく、子供の時にもよく言われており、当たり前のことなんですが、なかなか実行されていない、
 1)なるべく物を大切にしてゴミを出さない(発生抑制)
 2)リサイクル(再利用)・リユース(再使用)
ことは、社会的にみて重要であると、あらためて感じました。

2.について
 現在、日本では、都市化による緑地の減少、アスファルト舗装などにより、気温が上昇しています。
 それに伴い、小雨も多くなり、渇水被害が増えています。
 「水を大事にする!」これも、子供の頃からよく言われていましたが、大人になると、身体に良い水など、要求事項が高くなる一方で、なかなか節水に気を使わなくなってしまいます。
 私のHPでは、「水道代の節約」として、単に金銭的な面からのみ紹介しています。
 しかし、このような自然現象は、普段、目にしていなくても確実に進行しているのです。
 自分達のためだけでなく、子孫のためにも、一人一人が考えていかなければならない問題だと、あらためて実感しました。
 
 どこにでも書いてあるような内容だと思いますが、なかなか他人毎のように感じてしまい、実施できない内容だと思い、自分への再認識の意味から、紹介しました^^

会社員による節約・貯金」管理人win