資格を取得して、貯金をふやす!

資格の取得は、安定収入の面で有効では?
カテゴリ
節約・貯金コラム−会社員による節約・貯金
節約・貯金コラム−会社員による節約・貯金/一覧 (7)


会社員が、節約・貯金にまつわる話題を中心に、日々感じたこと、考えたことなどを日記形式で紹介します。

2004年8月
12
       

新着エントリ
宿泊代の節約 (3/24)
健康と節約! (10/2)
資格を取得して、貯金をふやす! (8/12)
休暇をとって貯金を増やそう? (7/10)
心の貯金 (7/6)
環境問題と節約 (7/4)
節約の効果を確認しよう (7/3)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2004年 (6)
7月 (4)
8月 (1)
10月 (1)
2005年 (1)
3月 (1)


アクセスカウンタ
今日:2
昨日:1
累計:37,862


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2004年08月12日(Thu)
< 心の貯金 < 休暇をとって貯金を増やそ... | 節約・貯金コラム−会社員による節約・貯金/一覧 | 健康と節約! > 宿泊代の節約
資格を取得して、貯金をふやす!

 「会社員による節約・貯金」の更新が滞っていてすみませんでした。

 実は、以前、この節約・貯金コラムで書きましたが、国家資格の試験を受けるために、先日まで、勉強で忙しかったので、ホームページの更新が滞ってしまいました。。。

 それで、今日は、資格についての話です。

 私は、毎年、国家資格に挑戦しています。
 それで、会社に入社してから、全部で、3つ国家資格をとりました。

 私が、国家資格の取得に挑戦する理由は、次の点からです。
 1)技術者として、基礎技術を身につける。
 2)資格手当が貰える。
 3)会社の倒産など、何かあった場合でも、転職などで有利だと思うことです。

 私のホームページ「会社員による節約・貯金」では、収入を増やす方法として、「クレジットカードの有効活用」「ポイントプログラム」「懸賞・プレゼント」を紹介しています。

 不景気な現在、サラリーマンは、これらの副収入についても、稼げる時に、稼いでおくことは、重要だと思います。

 しかし、私自身、副業をやる場合には、本業がおろそかになってしまったら、意味がないと思っています。
 副収入は、あくまで副収入であって、それだけで、いつまでも生活できるようになるには、かなりの運も必要です。

 そのため、本業をかためることが、まず先決で、次に副収入と考えています。

 そこで、本業をかためる一つの方法として、私は、国家資格の取得に挑戦しています。
 国家資格は、技術力や周りからの信頼など、本業を固めるのに非常に有効だと思います。また、勉強することがたいへんなように思いますが、私の会社では一度資格をとってしまえば、そのあと、毎月資格手当も貰えるのです。
 
 私のホームページは、ちょっとした工夫で、無理なくできる節約・貯金術を紹介しております。

 資格取得は、たいへんなように感じますが、資格手当がある場合には、一度とってしまえば、ずっと収入が得られるため、長い年月で考えると、かなり効果的な貯金をふやす方法だと思います。
 また、資格手当が貰えなくても、資格を持っていることにより、会社からの評価が上がり、給料が上がることもあるかもしれません。

 学校の受験では、何年も受け続けることはかなり難しいですが、国家資格の良いところは、落ちても、また来年挑戦すればよく、それほど落ち込まないですみます。
 また、試験におちても、勉強したことは、自分の身になっているため、無駄にはなりません。
 
 どうでしょう?この文章を読むと、資格に挑戦しようかな〜と思いますか?(笑

 実は、このコラムは、最近、私自身どうも勉強に身が入らなくなっていたため、自分に言い聞かせるつもりで書きました(笑

 勉強は、自分の気の持ちようだと思います。
 少しでも、参考になれば幸いです^^

会社員による節約・貯金」管理人win