節約・貯金コラム−会社員による節約・貯金/一覧

節約・貯金にまつわる話題を中心に、日々感じたこと、考えたことなどを日記形式で紹介しています。ウェブログを活用しておりますので、1番下のCommentsから、各話題に対してコメントできます。ご気軽にご記入下さい^^
カテゴリ
節約・貯金コラム−会社員による節約・貯金
節約・貯金コラム−会社員による節約・貯金/一覧 (7)


会社員が、節約・貯金にまつわる話題を中心に、日々感じたこと、考えたことなどを日記形式で紹介します。

2017年6月
       
26 27 28 29 30  

新着エントリ
宿泊代の節約 (3/24)
健康と節約! (10/2)
資格を取得して、貯金をふやす! (8/12)
休暇をとって貯金を増やそう? (7/10)
心の貯金 (7/6)
環境問題と節約 (7/4)
節約の効果を確認しよう (7/3)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2004年 (6)
7月 (4)
8月 (1)
10月 (1)
2005年 (1)
3月 (1)


アクセスカウンタ
今日:9
昨日:2
累計:37,069


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2005年03月24日(Thu)▲ページの先頭へ
宿泊代の節約

最近、旅行や出張で、ホテルを利用することが多かったので、その節約方法について、ちょっとコメントします。

私は、国内の旅行や出張のホテルは、私のサイトの「会社員による節約・貯金」の「格安旅行(国内)」に掲載している複数の旅行代理店の格安パッケージの中から、選んで利用しています。


それで、最近、どの旅行代理店の格安パッケージを利用したか、紹介します。

まず、ディズニーランドのオフィシャルホテルを利用したのですが、一番安かったのは、一休.com
でした。
ホテルオークラ東京ベイの2名利用で、通常料金44,000円のところが、17,000円でした。

また、次に安かったのが、オズモール
で、8,800円×2=17,600円でした。

シティホテルの場合には、今回調べたところによると、上記の2つの旅行代理店が、他の旅行代理店に比べ、かなり安かったです。


また、出張などに利用するビジネスホテルについては、
トクー!トラベル

じゃらんnet
が安いホテルを探しやすく、よく利用します。
だいたい、1人当たり、1泊5,000円〜6,000円で、探せてます。

格安旅行では、旅行代理店の格安パッケージの利用が重要だと思いますが、その中からどの旅行代理店が安いか選ぶ際の参考になれば幸いです^^

会社員による節約・貯金」管理人win

2004年10月02日(Sat)▲ページの先頭へ
健康と節約!

久しぶりのコラムです^^

実は、今年、資格試験を3つも受けていて、やっと先週終わったところなんです。
すごい、開放感です^^

それで、落ち着いたので、コラムの再会です。

では、今日は、健康の話題。

先日、会社を退職する方がいて、送別会がありました。

その人は、会社の入社時には体重が98kgもあったのですが、退社時には60kgまで体重が落ちた人なんです(まるで、別人です!!)

仕事が、ハードで痩せた訳ではなく、糖尿病になって、食生活を改善し、夜にランニングをして、痩せたのです。

糖尿病になる前の、その人の食生活は、濃い味、肉類が好きなど、僕と同じ。。。
糖尿病になると、好きなものも食べられなくなり、たいへんそうだと思っていました。

しかし、その人は、食生活が改善され、運動もし、痩せて良かったと言っていました。
病気になってたいへんじゃないと言ったら嘘になるけど、本来あるべき生活習慣になり、頭も冴えた感じがし、気持ちが軽くなったということです。

この話を聞いて、自分を振りかえり、好きな物ばかり食べ、学生の時は体育会で毎日運動していたのに、今はゴルフぐらいしか運動していない生活は、なんとなくだらだらと生活していると思ってしまいました。

今は、身体がなんともないですが、たしかに、疲れた感じがしたりしているような気がします。
なんとなく病気にかかっていないので、健康だと錯覚していましたが、病気でなくても、ほんとうに健康と感じていた時と、疲れ・頭の冴えなどだいぶかわってしまい、それに慣れてしまったような気がします。
また、病気になる予備軍とも言えます。

食生活や運動など、生活環境を変えてみようと思う出来事でした。
(最近、かなり太ってきてやばいしなぁ。。笑)

で、これが、節約と何の関係が?(笑)

その人は、本来ある生活環境になれたことは良かったが、治療費が痛いと言ってました。

健康であることは、自分の身体を大事にするばかりでなく、節約(治療費がかからない)にも、重要です!!

また、当たり前の話題ですみません。。。

会社員による節約・貯金」管理人win

2004年08月12日(Thu)▲ページの先頭へ
資格を取得して、貯金をふやす!

 「会社員による節約・貯金」の更新が滞っていてすみませんでした。

 実は、以前、この節約・貯金コラムで書きましたが、国家資格の試験を受けるために、先日まで、勉強で忙しかったので、ホームページの更新が滞ってしまいました。。。

 それで、今日は、資格についての話です。

 私は、毎年、国家資格に挑戦しています。
 それで、会社に入社してから、全部で、3つ国家資格をとりました。

 私が、国家資格の取得に挑戦する理由は、次の点からです。
 1)技術者として、基礎技術を身につける。
 2)資格手当が貰える。
 3)会社の倒産など、何かあった場合でも、転職などで有利だと思うことです。

 私のホームページ「会社員による節約・貯金」では、収入を増やす方法として、「クレジットカードの有効活用」「ポイントプログラム」「懸賞・プレゼント」を紹介しています。

 不景気な現在、サラリーマンは、これらの副収入についても、稼げる時に、稼いでおくことは、重要だと思います。

 しかし、私自身、副業をやる場合には、本業がおろそかになってしまったら、意味がないと思っています。
 副収入は、あくまで副収入であって、それだけで、いつまでも生活できるようになるには、かなりの運も必要です。

 そのため、本業をかためることが、まず先決で、次に副収入と考えています。

 そこで、本業をかためる一つの方法として、私は、国家資格の取得に挑戦しています。
 国家資格は、技術力や周りからの信頼など、本業を固めるのに非常に有効だと思います。また、勉強することがたいへんなように思いますが、私の会社では一度資格をとってしまえば、そのあと、毎月資格手当も貰えるのです。
 
 私のホームページは、ちょっとした工夫で、無理なくできる節約・貯金術を紹介しております。

 資格取得は、たいへんなように感じますが、資格手当がある場合には、一度とってしまえば、ずっと収入が得られるため、長い年月で考えると、かなり効果的な貯金をふやす方法だと思います。
 また、資格手当が貰えなくても、資格を持っていることにより、会社からの評価が上がり、給料が上がることもあるかもしれません。

 学校の受験では、何年も受け続けることはかなり難しいですが、国家資格の良いところは、落ちても、また来年挑戦すればよく、それほど落ち込まないですみます。
 また、試験におちても、勉強したことは、自分の身になっているため、無駄にはなりません。
 
 どうでしょう?この文章を読むと、資格に挑戦しようかな〜と思いますか?(笑

 実は、このコラムは、最近、私自身どうも勉強に身が入らなくなっていたため、自分に言い聞かせるつもりで書きました(笑

 勉強は、自分の気の持ちようだと思います。
 少しでも、参考になれば幸いです^^

会社員による節約・貯金」管理人win

2004年07月10日(Sat)▲ページの先頭へ
休暇をとって貯金を増やそう?

 休暇改革は「コロンブスの卵」ってご存じでしょうか?

 これは、経済産業庁と国土交通省が平成14年6月に出した「休暇改革はコロンブスの卵」です。

 これによると、「年次有給休暇」が完全取得されると、12兆円の経済波及効果と、150万人の雇用創出が見込めるとのことです。
 
 要するに、休暇がとれると、旅行に行ったりするので、それにより、上記の経済波及効果があるそうです。

 働かないで、みんなが休暇をとれば、景気が良くなり、自分の給料も上がるかもしれないと思うと、なんかおかしくないですか?(笑

 貯金を増やすには、基本給が上がることが一番です。

 そのためには、みんなで休暇を取る!(笑
 しかし、休んでばかりいれば、会社でいらない人になってしまいます。。でも、みんなで休めば目立たない!(笑

 みんなで協力すれば、究極で、簡単な節約・貯金法かもしれません^^;;

会社員による節約・貯金」管理人win

2004年07月06日(Tue)▲ページの先頭へ
心の貯金

 今日、眼科に行ってきました。

 私は、コンタクトレンズ(ハード)をしているのですが、どうも痛かったので、医者に行くことにしたのです。

 そうしたら、コンタクトレンズに傷・歪みがあったようで、目に小さい傷ができてしまったそうです(泣

 ただ、小さい傷ということで、一週間ぐらいで、治るそうなんですが^^::
 
 そこで、ふと、目が見えなくなったらと考えてしまいました。

 私は、仕事で、様々な傷害を持つ方と会い、話をする機会がありました。

 その時に、とても印象を受けたことは、自分がそれほど悪気でやっていた訳ではないことが、障害者の方にとって、非常に問題だと気づいたことです。

 例えば、私は、以前、店などに買い物に行く時、ちょっとの時間だからと、歩道に自転車を止めたりしてました。
 悪いことではあるのですが、歩行者の方が通れるくらいのスペースは、空けておくので、そんなに悪いことではないだろうと軽い気持ちで。。。

 しかし、視覚障害者の人と話をしていましたら、歩道の自転車が一番困ると。。。
 普通の人にとってみれば、歩道に自転車があると確認でき、どこに通れるスペースがあるかすぐにわかります。しかし、目が見えないとどうでしょう?
 
 また、車いす使用者の方と話をしていた時も、歩道に自転車があると、車道におりなければ、通行できないと。。。普通の人なら通れるだろうというスペースも、車いす使用者の方には、通れないのです。

 それほど悪いことではないと思っていたことが、実は、重大な問題だときづかされたのです。

 ん??、節約・貯金となんの関係があるかって??
 
 ちょっと、キザかもしれませんが、そういうことに気づき、自転車を歩道にとめないなど、誰にでも気づかいできる気持ちを増やしていく、「心の貯金」みたいなものも重要だな〜と、思っています。

 無駄を省く、お金の節約・貯金も重要ですが、こういう貯金も増やしていきたいと思ってます。

会社員による節約・貯金」管理人win
 

2004年07月04日(Sun)▲ページの先頭へ
環境問題と節約

私ごとですが、現在、国家資格の試験勉強をしているところなんです。

勉強の中には、社会経済動向を勉強するところがあるのですが、次のような記述がありました。

1.最終処分場の残余年数は全国で3.9年(環境省資料による)

2.日本は、1970年頃から小雨の年が多くなっており、渇水被害が発生。
    (日本の年平均地上気温はこの100年間におよそ1度の割合で上昇。)

1.について
 最終処分場とは、要するに、私達が出すゴミについて最終的に処分する場所です。
 じゃ、国は、税金とっているんだから、もっと最終処分場を造ればいいじゃないか?と思うかもしれません。
 しかし、最終処分場は、一般に、住民などに設置が嫌がられるため(自分の家の近くが、ゴミ処理場だと嫌ですもんね)、その設置が進まない状況が問題となっています。
 私は、普段、このようなことを意識せずに、ゴミを出し、ゴミを捨てています。
 しかし、このままだと、私達の子孫は、ゴミの中に埋もれてしまいます。。。
 そこで、私達にできることは、どのようなことがあるかというと、ゴミを出さないようにする(発生抑制)、リサイクル(再利用)、リユース(再使用)です。
 私は、自分のHPで、「引越し節約・不要品処分」において、金銭面からの節約として、リサイクルに出すことを紹介していました。
 しかし、単に節約のみでなく、子供の時にもよく言われており、当たり前のことなんですが、なかなか実行されていない、
 1)なるべく物を大切にしてゴミを出さない(発生抑制)
 2)リサイクル(再利用)・リユース(再使用)
ことは、社会的にみて重要であると、あらためて感じました。

2.について
 現在、日本では、都市化による緑地の減少、アスファルト舗装などにより、気温が上昇しています。
 それに伴い、小雨も多くなり、渇水被害が増えています。
 「水を大事にする!」これも、子供の頃からよく言われていましたが、大人になると、身体に良い水など、要求事項が高くなる一方で、なかなか節水に気を使わなくなってしまいます。
 私のHPでは、「水道代の節約」として、単に金銭的な面からのみ紹介しています。
 しかし、このような自然現象は、普段、目にしていなくても確実に進行しているのです。
 自分達のためだけでなく、子孫のためにも、一人一人が考えていかなければならない問題だと、あらためて実感しました。
 
 どこにでも書いてあるような内容だと思いますが、なかなか他人毎のように感じてしまい、実施できない内容だと思い、自分への再認識の意味から、紹介しました^^

会社員による節約・貯金」管理人win
    

2004年07月03日(Sat)▲ページの先頭へ
節約の効果を確認しよう

 最近では、不景気による給料減や、銀行が低金利で貯金しても増えない等から、私のHP「会社員による節約・貯金」もそうですが、節約・投資・株に関する本・HPが、たくさんでています。

 実は、私自身、最初、節約なんて、やりたいことを我慢したり、安い商品を買うために遠くの店に行ったりと、手間がかかる気がして、あまりやる気がしませんでした。
 それよりも、もっと楽に収入を増やす方法がないか?という、甘いことばかり考えていました(笑

 そんな私が、節約を行い、続けられているのは、節約の効果を数値で確認していることが大きいなぁと感じています。

 そのため、私のHPでは、節約の効果についてたくさんの試算を行っていますが、私が、一番最初に、節約を始めようと思うきっかけとなった試算は、次のものです。

 都市銀行に100万円を預けると、普通預金では、金利が0.001%であるため、1ヶ月預けると、100万円 × 0.001 ÷ 100 = 10円。。。
 さらに、都市銀行で、家賃について他銀行への振り込みを行っていたのですが、手数料として630円かかってました。。
 つまり、100万円預けてても、毎月減っている!!

 そこで、例えば節約として、美容院について、3,500円かけていたものを、1,000円カットに変えると、月に、2,500円得になります。

 月に2,500円の金利を得るためには、都市銀行の普通預金では、2千5百万(1千万以上だと金利が0.01%になるため)預ける必要があります(笑

 美容院変えるのなんて、たいした手間でもありません。手間をかけなくても、効果が大きいこともあるんだなぁと思いました。

 収入を増やすことを探すのもやっていますが(笑)、とりあえず、簡単にできる節約からやってみようかなと思って、もう、2年以上続いています。

 なかなか節約が続けられないという方に参考になればと思い、私がどのように考えて、節約を続けていられるのか紹介しました。

 節約が続けられないという方は、その効果を試算してみると良いと思います^^

 
会社員による節約・貯金」管理人win